株式会社アグリプランはふらのの農家を支援するために作られた組織です。

    

ごあいさつ

組合員に貢献しふらの農業の発展を支える

 組合員の皆さん、またアグリプラン事業ご利用の皆さんには、日頃よりご愛顧賜り、誠にありがとうございます。平成6年に設立し、JA 合併後の平成13年に3 つの子会社を1 つに合併しアグリプランとして運営、以後20 年を経過しております。 当社は、農作業、選別工場等の人材請負をはじめとする各種農業に関連する農作業請負作業を行う会社として運営しております。
 当初は、人参の間引き除草、収穫洗い選別を主な作業として誕生しておりますが、現在では、玉葱の機械定植・収穫、馬鈴薯のグリメ社製大型収穫機、小豆・大豆のコンバイン収穫、春先の融雪剤散布、圃場均平作業のレーザーレベラー作業と大型化される組合員のニーズに伴うコントラクター作業が大きく伸びています。
 また、農産物の輸送事業も玉ねぎ・加工馬鈴薯・人参と原料運搬も担っており、上記のコントラクターによる、機械運送も大きなウエイトを占めるようになってきました。
 今後においても、事業利用者の声を聴きながら、運営にあたっていく所存でありますので、さらなる皆様方のご利用をお願い申しあげ、ご挨拶とさせていただきます。

株式会社アグリプラン

代表取締役社長 大石 正

アグリプラン

会社基本方針

・私達は会社の事業活動を通じて組合員の経営向上に貢献します。

・私達は会社の事業活動を関して『安全第一』を目指して取り組みます。

・私達は会社の事業活動の全てにおいてコンプライアンスを遵守いたします。